windows10アップグレードより中古のおすすめ

Windows7のサポート期間が迫りましたが



アップグレードにお悩みの方が多いと思います

Windows10は当初無料アップグレードでしたが今は有料です

でもアプルグレード作業は簡単ではありません、ネットを見ればわかるように失敗も多々あります

システム要件を満たしていても、本体に搭載されているパーツの仕様により、Windows 10で動かないパソコンはいくらでもあります。

仮にアップグレードに成功しても、お使いのパソコン向けのWindows 10用デバイスドライバーがない場合、正常に動かなくてもおかしくないです。

海外では、同じ機種でのアップグレードに成功したものの、スリープや復帰で不具合が出ているという報告が出ているので、まともな利用は期待しないほうがいいです。

上記の意味がわからない方ご自分で出来ない方はサポートしてもらいますが

アプルグレードのかかる費用は普通手数料15000円OSソフト代15000円ぐらいで
3万円近くかかります、しかもほとんどがクリーンインストールですので
今使っているDATAは削除されます、以上のことを理解したうえでアップグレードしなくてはなりません
ですのでいっその事3万円代のWindows10中古パソコンを購入した方がお得です
中古といっても3万円代なら良質なアイテムが沢山ありますし、直ぐ使えるので便利です
パソコンのことがよくわからない場合は購入先に問い合わせましょう

Windows10といっても種類があるのでそれによって価格が違います

例えばプロフェッショナル版18000円ホームエディション版15000円ではこのくらい違います
中古の場合はどちらも含めての価格ですのでお得です
あとWordやExcelの件ですが、インストールCDなどお持ちの場合は自分で後から
インストールできます、無い場合は再購入で3万円近くかかります
ですので、もしwordやexcelの付いたwindows10パソコンを買った方がずっとお得な訳です
新品のパソコンを購入する場合上記の費用が含まれるので廉価でも6万円以上はします
word excel pwerpoinなどフル装備の新品は10万円以上はします
最近はリースが増えていますが契約価格はやはり10万円以上になります
ということで廉価に賢い買い物をするには中古ショップをあさるのが一番です
おすすめはノートはpanasonicレッツノートでSSD使用をおすすめします
東芝やNECも人気機種です、どちらもofficeの付いている機種を選ぶとお得です
ヘビーユーザーの方は選択肢はいろいろあるのでここでは省きます

中古ショップでWPS Office インストール済とあるのはマイクロソフトのofficeではなくて

下記のソフトです、MS互換ソフトですので普通に使うのは支障はありません(マクロ使用除く)

おすすめの記事