おすすめピックアップ記事
漫画村ブロッキングについて

ブロッキングは憲法違反ですがNTTは実行しました、著作権は守らなければいけないのは当然ですが、

果たして当事者の漫画家は得をするのでしょうか、

特にデビューしたての無名の漫画家はどうやって露出すればよいのか代案を示す必要があります、サイト閉鎖すれば問題解決ですめば事は簡単ですが、結局当事者はイタチごっこになり疲弊します、

漫画は日本の文化ですし国民的財産です、出版社や書店だけのものでは無いはずです、ネットという新しい環境に日本の出版業界は対応できないのが現状です、電子書籍が発展しないのもそこに問題があるのかもしれません、

もし電子書籍がもっと自由に流通できたら、今回の漫画村の問題解決として定額の有料漫画村の実現も可能です、

一読たった1円でも著作者に還元できるシステムを電子書籍なら自由にシステム化できます、

若い漫画家はスマホを使ってどんどん登録して稼ぐシステムが実現できます、

もちろんこれでは出版社の中抜きになるので大手出版社は大反対でしょう、

しかし音楽業界が示したように世界の今後はこちらの方向に向かっています、いつまでもペンと紙にしがみついていては世界に置いて行かれます、各有私もアマゾンサイトのKindle出版に登録しています、

170ページの小冊ですが、原稿の著作、本の校正データー編集アップロード登録まで全部一人でできました、

70歳のおじさんでもできるのですから若い漫画の方々ならきっとできます、

そして今のAmazonよりもっと使いやすい国内サイトのプラットフォームをそれこそNTTや大手出版社が提供して欲しいと思います、

電子書籍が一般化すれば、お金のない漫画家もデビューできるチャンスに巡り会うこともできます、

ダメダメばかりでなくもっと良い方法がないか考えるのが解決策だと思います。

メルマガ
メルマガ購読・解除
おすすめの記事