まなびwith初月会費無料 小学館の通信教育

まなびwith(ウィズ)小学館の通信教育

 



まなびwith(ウィズ)4つの特徴

◆ 2020年からの新学習指導要領に対応
◆ 9年間一貫のオリジナルカリキュラムで、“学びのコツ”を習得
◆ 初月会費無料
◆ 教科ごとに「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」3つの力を身につける

小学館の「まなびwith」は、子どもたちの未来と向き合う新しい通信教育です。

これからの“まなび”の土台となるのは、
基礎学力+学びのコツ
9年間一貫のオリジナルカリキュラムで、“学びのコツ”を習得します。

小学1年生の例

Q.まなびwithと他社との違いを教えてください。

A. 【小学生】…まなびwithでは、国語・算数の基本的な学習内容に加え「作文」「読解」「文章題の図化」「図形」に力を入れたオリジナル教材で基礎学力を身につけていきます。低学年のうちから、文章読解学習や、小学校の授業だけでは習得しにくい論理的思考力を育てるパズルのような問題に取り組むもの、まなびwithならではの特長です。また、教科書準拠ではないので、学校の進度を気にすることなく、お子さんのペースで計画を立てて進めることができます。
【幼児】…「もじ」「かず」「たいけん」「ちえ(年中長)」の4つの入り口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中で積み重ねます。「もじ」「かず」では、身近な生活の中でまなびと出会う場面を大切に、「わかった」「できた」の数を増やしていくことで、無理なく段階的に、小学校入学に向けた力をつけていきます。また、「図鑑」と連動したページで疑問を解決したり、答えや考え方が複数あるパズルに挑戦したりということを通して、自らまなびを深める「まなびの芽」も育てていきます。

おすすめの記事