電話サポートよりメールサポートが少ない?

最近コールセンターを使いました

ところが楽天やアマゾンなどの大手のサイトでも

メールサポート(フォームも含む)がメインではありません

他のサイトで同じような場合が多いのですメインは音声電話です

TELサポートの困ることは 繋がらない、音声通話が不良、担当者がいつも変わる

折り返し電話がなかなか掛かって来ない、時間の無駄!

などがあって引き継ぎが上手くいっていないのです

また難聴者は電話が出来ません

これらを考えると電話音声よりメールフォームの方がメリットがあります

通話費用がかかりませんし

メールであればテキストデーターとしてデーターベース化しやすいですし

なおかつAIビックデータとして活用でき

履歴データ確認も正確に活用できいった言わないのトラブルを避けることができます

一般に履行契約では書類を残すのが常識です

なぜコールセンターはメールサポートを嫌がるのでしょう?

また最近チャットサポートが増えましたが使いかってはよくありません

中にはAIチャットばどは使い物になりません

昔、電話番号は個人の証明にもなりましたが最近は携帯になり

電話番号も当てに出来ません多くの若者は電話離れしてSNSなどの利用が多くなりました

格安電話になり電話番号も頻繁に変わる時代になりました

高齢者でも難聴になると電話は煩わしくなります

その意味でもサポートサイトでは、フォームメールサポートはメインとし必須にして欲しいと願います

 

 

メルマガ
メルマガ購読・解除
おすすめの記事