人気記事
人生の別れ目

CP/Mデジタルリサーチの天才ゲイリー・アーレン・キルドールの悲劇は有名なエピソードになっていますが、彼がいなければ今のマイクロソフトは存在しなかったし、windowsの存在もさだかではないように思われる、CP/MがIBMとの交渉に失敗したことによってビルゲイツに追い風が吹き始めることになるまさに天国と地獄でビルは世界一の資産家になりキルドールは自殺といったエピソードです。詳しくはいろいろなサイトでも紹介されているので参考にしてください、人の人生というものはたった一つの事柄で暗転してしまう例として,ゲイリー・アーレン・キルドールは巨万の富を得て自分自身が見えなくなってしまい自殺同然の事故で若くしてこの世を去りました、ビルゲイツをそれを反面教師として見ていたのかもしれません、浮き沈みの激しいIT業界で生き残るのは並大抵のことではありませんが、彼の残した功績は今も引き継がれて居るのだと思います。

 

メルマガ
メルマガ購読・解除
おすすめの記事